限界はない


 限界はあるのか? 物理的な限界は当然ある。もちろん地球を1日で一周することなんて出来ない。 物事のスイッチを自身で入れることを習慣に出来るとなぜかなんでも挑戦して見たくなるようになった。 それは自分が思っていた不可能なことまでも。なんか無謀な感じだけどこれまた面白くなって 何でも挑戦しようって決めている。
 
 いつぞやかYouTubeで”人生で一番の後悔”類の動画を見てその中にとても印象深い動画があった。 高齢の老人を対象に”あなたの人生において一番の後悔は?”に対して”やりたかったことをやらなかったこと”だった。 ”失敗したとしてもやっておけば良かった。” 何故かドキッとした! 何故ドキッとしたのか? 今自分はやりたいことをやっているかな? ってふと思ったからだ。疑問形?
 
 でも即座に過去を振り返って笑顔に戻れた。やってる、やってきた。 なぜ疑問系になったのか今もやってるかなって思ったからだ。 でも直ぐに笑顔になった!”今もやってるよ! 直ぐにホットした。
 
 以前、とんでもない失敗をして人生最大のどん底まで落ちたことがある! その時は”人生は終わった”って自分で決めていた。 思い起こせばあの時だってなんだってやれば出来るのに自分で決めていた! そう自分で限界を決めていた。限界も見たこともないのに知らないのに ”自分で限界”を決めていた。 自ら人生の明かりを消し、卑下し、自分を恨みただそれだけしか考えなかった。 そしてありったけの言い訳を探した! そんな時”どん底まで落ちれば跳ね上がるだけ”って言葉を目にした。 本当にラッキーだった! 今思えばそこが本当の限界だったのかも知れない、限界じゃあなかったのかも知れないが・・・
 
 ただ言えることは自分でスイッチを入れたことは確かだ”やるか やらないか?” なんとかしよう 何か出来ることはないか、出来ることはなんでもやろう、どん底から這い上がるんだ! 自分でスイッチを入れた。
 
 それからは一日一日の過ぎるのは早かった!走り続けあまりの速さによく覚えていない! しかしふと足を止めた時どん底から這い上がったことだけ感じた。 あれ依頼何故か全てに感謝をせずにいられない。
 
 ”あり難し”ありがとう ありがとう ありがとう だから今でも何でもやりたいことは挑戦しようって思っている! そして今、新たに挑戦出来ることを見つけた!
 
 限界があったって限界なんてないんです。



Copyright © お気楽極楽 All Rights Reserved.